<   2010年 02月 ( 13 )   > この月の画像一覧

春一番の吹き荒れた翌日、城ケ島へ。強い北風が吹き荒れる中、祭りがおこなわれていた。
クロアシ32は城ケ島歴代最高記録。ただ阿呆はわりと近かった(城ケ島感覚)のだが写真とれず。
下の写真は肉眼でもソアリングが見えたクロアシ。

しかし前日に誰も見に行ってないのは残念だ…。次の嵐は逃さないぞぉ。


2010/2/27 jogashima kanagawa pref. 8:50-13:33
pacific diver 7
black-throated diver 1 1st-w
unidentified diver 2
great crested grebe 1
short-tailed albatross 2 young. (10:44&11:32)
laysan albatross 2
black-footed albatross 32
unidentified albatross 8
pomarine skua 9
arctic skua 5
unidetified skua 3
black-legged kittiwake ++++
common gull ++++
glaucous gull 1 1st-w
japanese murrelet 37
ancient murrelet 2
unidentified small murrelet 4
rhinoceros auklet 45
unidentified large murrelet 4

*注:陸からの観察記録です。


d0146038_1711544.jpg
d0146038_1712165.jpg

[PR]
by synthliboramphus | 2010-02-28 17:01 | ウミドリ Seabirds
情報をいただき、ずっと敬遠してきた(?)都市公園のねぐらを見学してきた。カメラマンを避けて平日に行ったのだが、2時間くらいの間に20人ほどの人出だった。
♀と思われるびしびし斑があるものが1羽いたが、ほかはみんな似てる(そもそも枝かぶりでよく見えない)ので判別できず。個体差もだいぶあるのだろうなぁ。
ペリットは10サンプルほど採取。大半はネズミ類で、毛色から多分ハタネズミだが、知り合いのネズミ研究者にみてもらう予定。夜は近くの河川敷で活動しているのだろう。
帰りに昔よく連れて行っていただいた高校脇の休耕田を覗く。ホオジロ類もそこそこいて、面白かった。

2010/2/19 kanagawa pref.
long-eared owl 6 prob. 1female, others unidentified
chesnut-eared bunting ++
rustic bunting +++
reed bunting +
zitting cisticola 2

d0146038_1642245.jpg
d0146038_16421491.jpg
d0146038_16422225.jpg
d0146038_16423598.jpg
d0146038_16424225.jpg
d0146038_16424893.jpg

[PR]
by synthliboramphus | 2010-02-27 16:34 | 鳥見 Birding
バスを降りると濃霧だった。春一番がしっかり吹いてくれたおかげで、海面近くの空気が急に冷やされたらしい。。。
堤防の上で絶望していると、少し風が吹いてきて、霧がはれ始め、遠くにホオジロガモの群れが見える。中をさがすと10分ほどで見つかった。

大雨覆、胸のあたり、顔面の特徴(白っぽい新羽)から、♂第一回冬羽だと思う。下面脇のあたりがsibleyのイラストのように一様な灰色ではなく、裏雨覆のあたりに白のもようが見えた。
足は淡いピンク。
静止時の背と脇のコントラストが強い(脇の色が白っぽい)と感じた。この特徴に関しては、sibleyのイラストではad♀と♂1stではかき分けてある。ウェブ上で北米で撮影された画像をいくつか見たが、よくわからず。
胸の翼の付け根あたり(?)の白っぽい新羽は遠方からでも目立った。
潜水時間が割に長い。1分~1分30秒ほど。採食を始めると、同一箇所で繰り返し潜る傾向あり。一度小さい貝のようなものを拾い上げて食べているのを見た。
うわさ通りホオジロガモにくっついて行動することが多かった。はぐれるとしばらく泳いでホオジロガモの群れと合流すると静止、というのが何回か見られた。

ほかの鳥も種類も数も多く、たのしい一日だった。
ズグロが谷津干潟(?)から飛んでくるのを長時間追えたのは良かった。

2010/2/25 chiba pref. 11:30-17:30
bufflehead 1mele 1st-w
brent goose 1juv
velvet scoter 1male-ad
harlequin duck 1female
goldeneye 20+
red-brested merganser female-type 2
eurasian oysterchtcher 150+
grey plover +++
kentish plover ++++
ringged plover 1
eurasian curlew 4
dunlin +++++
sandering ++++
saunder's gull 2ad-w to summer
glaucous gull 1ad-w
common gull +++
vega gull +++
black-headed gull +++
buff-bellied pipit +
zitting cisticola +
kestrel 1
osprey 2
etc...


d0146038_1684233.jpg
d0146038_1685289.jpg
d0146038_169313.jpg
d0146038_1691123.jpg
d0146038_1692065.jpg
d0146038_1692792.jpg
d0146038_1693766.jpg
d0146038_169457.jpg
d0146038_1695310.jpg

[PR]
by synthliboramphus | 2010-02-26 16:02 | 鳥見 Birding
今日が最終日。
おもな目的は果たしたので、最終日は有名ポイント2か所を回ることに。

ようやくツリスガラが見られた(これまでずっと真面目に探していなかった)。
この鳥に非常に縁がなく、初めて見ることができた。強風にも関わらず出てきてくれた2羽に感謝。
ツルはカナダが7羽近くにいたのがよかった。クロヅルは少なくとも2羽いたが、遠い。
川沿いの藪でムジセッカが出てきた。2羽以上いた模様。証拠写真撮影。

南下して猛禽ポイントへ。
ワシはすぐ見つかったが、パーチは1回も見られなかった。
シベリアハヤブサは、飛んでいるのを見たのみ。確信なし。
地元の方に教わった近くのポイントでトモエのペアをみる。
昨日違うワシがいたというので、ぎりぎりまで粘るも見つからず。

レンタカーのカーナビが古く、途中道を間違えぎりぎりで飛行機に間に合い、一路羽田へ。
エキサイティングな旅行だった。飛行機を降りた途端、レポート満載の大学生という現実に引き戻される私。


2010/2/15 kagoshima pref. 7:20-17:00
sandhill crane 7
common crane 2+
hooded crane +++++
white-naped crane +++++
shellduck +++
dusky warbler 2+
russet sparrow +
penduline tit 1male1female

great-spotted eagle 1
peregrine falcon 1(subsp. harterti?)
hen harrier 1male-ad
red-throated pipit 20+
white-naped crane 1ad
baikal teal 1male1female
mandarin duck +++

d0146038_19592158.jpg
d0146038_19593399.jpg
d0146038_19594723.jpg
d0146038_19595772.jpg
d0146038_200763.jpg
d0146038_2001232.jpg
d0146038_200272.jpg
d0146038_2003532.jpgムジセッカのいた環境。

d0146038_2014981.jpg
d0146038_202321.jpg
d0146038_2021144.jpg
d0146038_2022138.jpg
d0146038_202331.jpg
d0146038_2024146.jpg
d0146038_2024854.jpg
d0146038_203417.jpg
d0146038_2031467.jpg
d0146038_2032178.jpg

[PR]
by synthliboramphus | 2010-02-21 19:40 | 鳥見 Birding
4日目はオオズグロカモメのポイントへ。

潮汐を気にしつつ、ちょっと早めに現地入り。しばらくすると干潟が出てきて、その中にオオズグロも入っていた。
初列風切基部、初列雨覆も白い特徴的な翼パターン。jizzは全体的に「長くて大きい」感じ。

しばらく観察していると、気になるカモメが(画像上から3枚目)。足の色が緑とピンクの中間のよう。canpian gullではないかと思ったが、嘴の形状、大きさなどがmongolian gullとオーバーラップする微妙な個体だそうです。この個体に関しては、後日別ブログのほうで詳しく検討します。
氏原巨雄さんにコメントをいただきました。ありがとうございます。)

不明の雑種カモメ(初列風切りがワシカモメみたいな色模様)も2個体いた。これが長崎でアイスランドとして報告されたようです。

結局カモメで時間がなくなり、一日干拓地をうろうろすることに。
農耕地を車で流していると、偶然休耕田に下りているアカツクシ♀を発見!
しかし、発見距離が近すぎたようで、「な”ぁ~、な”ぁ~」というような変な警戒声を数回発した後、海の方向へ飛び去ってしまい、写真とれず。。
ほかは、雨で大したものはいなかったが、日没後キツネを2頭みかけた。「コーン」と鳴いていた。

2010/2/14 kumamoto pref. 9:30-18:00
pallas's gull 1 ad-w to s
mongolian gull or canpian gull 1
mongolian gull 5+
heuglin's gull ++
hiybrid glaucous×heuglin's? 2
saunder's gull +++
shellduck +++
ruddy shellduck 1female
little bunting 1
russet sparrow 200+

d0146038_1934288.jpg
d0146038_19341866.jpg
d0146038_19343133.jpg
d0146038_19344393.jpg
d0146038_19345937.jpg
d0146038_19352571.jpg
d0146038_1935952.jpg

d0146038_19361912.jpg
d0146038_19363367.jpg
d0146038_19364379.jpg
d0146038_19365381.jpg
d0146038_1937475.jpg
d0146038_19371378.jpg


[PR]
by synthliboramphus | 2010-02-20 21:12 | 鳥見 Birding
3日目は九州入り。
レンタカー中で車中泊し早朝から探鳥。

この遠征最大の目的の鳥は、昼前に休耕田に下りているのを発見。しかし、150mくらい先で車を止めデジスコしていると車から出てないのに30秒ほどで飛んだ。聞いた話では、渡来初期に追いかけまわされ車嫌いになったとか。
うまいこと寄れたわい、と思っていると、また2分ほどで突然飛んだり。。。リラックスしているように見えても、こころ穏やかではない(?)感じだった。まぁ見れて本当によかった。
この2羽、巷では(?)成鳥と幼鳥ということになっているらしいが、成鳥のほうは目の周りがいっさい赤くないし上面に褐色味がある。幼鳥のほうも足に多少赤味がある。いろいろな図鑑を参照すると、どちらも若い(2~3年目)の鳥なのではないかと思うが、詳しい資料が手元にないので不明である。

野焼きした小さい面積の休耕田に小鳥がごっちゃり。珍し系の小鳥もそのあたりに固まっていた。
小さい樹林は初めてしっかり見たが、やはり小さく白い。オオジュリンと一緒にうつっている写真をご参照ください。

小鳥を探して歩いていると、「ビィュン、ビィュン」という独特な鳴き声を発して、低い丈の草地からリチャードが飛び立った。この辺りには結構いるようで、5個体以上みつけた。
とある方法で、ホオアカやミヤマホオジロがごろごろ寄ってくるのはかなり快感だったw
さすが九州。


2010/2/13 kyushu 6:30-18:00
black stork 1juv? 1ad?
pallas' reed bunting 3+
little bunting 1+
rechard's pipit 5+
red-throated pipit 2+
hen harrier 1ad-male 4+female-type
eastern mursh harrier ++
white-naped crane 2ad
hooded crane +++
green sandpiper 1
shellduck 2
peregrine falcon 1ad
kestrel 3+
marlin 2
osprey 5+
rook +++

d0146038_1982796.jpg
d0146038_1983425.jpg
d0146038_1984434.jpg
d0146038_1985368.jpg
d0146038_199150.jpg
d0146038_199911.jpg
d0146038_1992165.jpg
d0146038_1993036.jpg
d0146038_1994237.jpg
d0146038_1995783.jpg
d0146038_191056.jpg
d0146038_19101720.jpg
d0146038_19102434.jpg

[PR]
by synthliboramphus | 2010-02-19 18:46 | 鳥見 Birding
2日目はレンタカー屋の開く時間を待って鳥見開始。

なかなか目的のものが見つからず、川沿いを3時間半ほど上流へ向かって探す。あきらめて戻ろうとしたとき、川の中およいでいるアイサを車の中から発見!
日本で一番見たかったカモだけに、感激。生息環境はカワガラスのいるような渓流だった。

特徴であるうろこ状の模様は、雌雄でかなり異なっていた。♀は胸のあたりから腰まで斑があるが、オスは脇から。うろこの色も、♀は灰色、♂はより濃い黒に近い色に見えた。
足は鮮やかな明るいオレンジ。観察を始めて40分ほどで寝てしまい、車どおりの多い場所なので、撤収。

100キロほど離れたポイントへ移動。
ついてすぐ大きなハジロを発見。去年琵琶湖で見た♀個体より下嘴の赤が多い気がする。
ここでは採食していないようで、異常に短い採食潜水は見られなかった。
葦原の中に大きなサギも発見。愛想がよい。採食行動も見られた。

夕方池のある公園へ。おとといまでいたという鳥はみつからず。
ミコアイサがたくさんいて、年齢・性の識別が面白かった。ハイイロガンやアカツクシガモ、モモイロペリカンもいた(飼育個体)。


2010/2/12 west japan 8:30-17:30
scaly-sided merganser 1male1female
mandarin duck ++
krested kingfisher 1male
elegant bunting 1female
brown dipper 2+

red-crested pochard 1female-type
eurasian bittern 1
eastern mursh harrier +
dunlin +++
grey plover ++
osprey ++

great crested grebe ++
smew +++
pintail ++++
pale thrush ++

d0146038_18421881.jpg
d0146038_18422564.jpg
d0146038_18423161.jpg
d0146038_18423831.jpg
d0146038_18424663.jpg
d0146038_18425723.jpg
d0146038_1843565.jpg
d0146038_18431499.jpg
d0146038_18432190.jpg
d0146038_18432810.jpg
d0146038_18433677.jpg

[PR]
by synthliboramphus | 2010-02-18 18:25 | 鳥見 Birding
2月11日から15日まで西日本に遠征してきました。

まず1日目です。東京から夜行バスで現地入りしました。
天候は一日中雨で最悪でしたが、目的の2種は見られました。

千鳥はおきにいりの窪みでうつらうつらしていることがおおかったです。
肩羽の羽縁の色が雨覆より若干鮮やかに見えたので、第一回冬羽?と思いましたが、よくわかりません。
時々干潟をとことこ走るのですが、一切餌をとっていませんでした。collins bird guide によると、昆虫食とのことですが、越冬期は何をたべているのでしょうか。
飛び立ちの際に「トゥトゥトゥトゥトゥトゥトゥトゥ…」という特徴的な声で鳴いていました(2回聞きました)。

鴨は、小さなため池のホシハジロの群れに入っており、首を膨らませたり反り返ったりしてホシハジロを威嚇していました。気持ち悪い動きで面白かったので、機会があれば動画をアップしたいと思います。

この日は夕方から隣県に移動しそこで宿泊しました。


2010/2/11 west japan 9:30-17:00
eirasian dotterel 1 1st-w?
kentish plover +++
dunlin +++
osprey +

baey's pochard 1male-ad
pochard +++

marlin 1male,1female-type
common buzzard 2
eastern mursh harrier 1juv
rook ++


d0146038_1810356.jpg
d0146038_1810930.jpg
d0146038_18101587.jpg
d0146038_18102127.jpg
d0146038_18102627.jpg
d0146038_1810449.jpg
d0146038_18105338.jpg
d0146038_18111237.jpg
d0146038_18112146.jpg

[PR]
by synthliboramphus | 2010-02-17 18:08 | 鳥見 Birding
こちらは教えていただいて見に行った成鳥。雌でいいと思った。

Ibaraki pref. photographed in 5 February, 2010

d0146038_22492826.jpg

d0146038_22494539.jpg

d0146038_22495512.jpg

d0146038_22501717.jpg

[PR]
by synthliboramphus | 2010-02-05 00:05 | 鳥見 Birding
ケアシも同日に偶然見つけました。こちらは幼鳥でした。かなり大きかったので雌かもです。

Ibaraki pref. photographed 29 January, 2010

d0146038_22404066.jpg

d0146038_22405236.jpg

d0146038_22411276.jpg

d0146038_22413397.jpg

[PR]
by synthliboramphus | 2010-02-04 22:43 | 鳥見 Birding