<   2008年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧

d0146038_23405772.jpgトウゾクカモメ亜成鳥(2―3年目?) 2008年4月27日
陸から1日でトウゾク4種見た人はなかなかいないんじゃないかと思います(笑
クロトウとただトウの識別も大分わかってきたように思います。ポイントはやはりガタイと尾羽ですね。まだまだあと1000個体くらい見たいですね~。
写真はなぜか夕方近くに浮いていた個体(笑。証拠写真にもならないひどさですが、載せてみました。中央尾羽はまったく伸びておらず、顔や腹のパターンなどから若い個体だと思われます。
10時間右目だけでスコープ覗き続けるのはなかなかつらい事がわかりました。望遠鏡の視野に入ってくる鳥を調べる眼球運動の早さが遅くなると、効率がとても悪くなりますね。
[PR]
by synthliboramphus | 2008-04-27 23:44 | ウミドリ Seabirds
d0146038_2321499.jpgニホントカゲ 2008年4月1日
今年初認のトカゲ。見つけたときから尾が切れていました。昨年冬眠前に自切したのでしょうか。
カナヘビは3月中に見ていましたが、トカゲは4月に入ってからの初認でした。
明日はイモリ調査→観察会の予定です。月曜日大学にもどろうか、考え中です。
[PR]
d0146038_032347.jpgモズ♂ 2008年4月21日 茨城県
モズはもうヒナが孵っているのでしょう。15cmくらいのカナヘビを咥えて飛んで行きました。
[PR]
by synthliboramphus | 2008-04-24 00:36 | 鳥見 Birding
d0146038_06080.jpgキョウジョシギ 2008年4月19日



d0146038_010096.jpgタヒバリ 2008年4月12日



d0146038_012418.jpgアマサギ 2008年4月19日
[PR]
by synthliboramphus | 2008-04-23 00:14 | 鳥見 Birding
d0146038_23423453.jpgカナダカモメ成鳥冬→夏羽(中央一番手前)の個体 2008年4月19日
3年連続渡来しているカナダカモメ成鳥。
ユリカモメの群れがおりていたので観察しようとして双眼鏡をのぞいて最初に飛び込んできて焦りました(笑 写真を2枚撮ったところで散歩のおじさんに飛ばされいなくなりました。


d0146038_2354854.jpgホイグリン系カモメ成鳥(”taimyrensis")
足もずいぶん黄色くなりました。


d0146038_23565369.jpgシロカモメ第一回冬→夏
この時期は摩耗したオオセグロ1sに注意が必要です。迷ったらくちばしのパターンを見てみてください。嘴全体が黒いのがオオセグロ、ピンクで先端が黒いのがシロカモメです。
[PR]
by synthliboramphus | 2008-04-22 23:58 | カモメ Gulls
これから三浦半島に戻ります。
つくば⇔横須賀という生活は実は入学する前から(志望したときから)決めていて、大変といえば大変ですが、ある程度の覚悟はできていたので、気持ち的につらくはないです。
しかし片道3時間はなかなか疲れます。

今日は渡り途中(?)のシロハラ♂に宿舎の前で遭遇しました。移動中などに大型ツグミ類の声を大学内で何回か聞きました。昨日はビンズイの小群も見たし、これからの渡りのシーズンが楽しみです。来週は双眼鏡を持って少し歩いてみようかと思っています。
[PR]
by synthliboramphus | 2008-04-18 15:48 | 雑記 Others
d0146038_20455791.jpgイタチとタヌキの足跡 2008年4月5日
引越しの最中にぷらっと寄ってみた、水田の脇の水路です。三浦半島ならば真っ先にアライグマの足跡が目に付くような環境ですが、ここはまだイタチとタヌキの足跡がたくさんあるだけでした。
イタチは水路のドジョウやシュレーゲルアオガエル、ニホンアカガエルなどを食べているのでしょう。そんなに臭くない糞も落ちていました。
[PR]
by synthliboramphus | 2008-04-17 21:02 | 哺乳類 Mammals
d0146038_20361586.jpg コチョウゲンボウ♂成鳥 2008年4月5日 

引越しの最中、中学生のころからときどきのぞいている草原で2時間ほど鳥見しました。
何人かのトゥウィッチャー(twicher:珍鳥おっかけの人たち)がある珍しいタカの仲間(コチョウゲンボウではありません)を追い掛け回していました。「〇〇〇は警戒心が強くてぜんぜん近寄れないよ~」とか言いながら車でそのタカの逃げる方に車を走らせていました。
バードウオッチャーが少なくて鳥は多くてよい場所だったのに、残念です。

僕はこうした光景を見るのが嫌で、情報を聞いて珍鳥を見に行くことを5年位前からあまりしていません(特にカメラマンがたかりそうな鳥は)。鳥見のマナーとモラルの教育を一般のバードウオッチャーにも徹底する必要があると思います。

自然と接するときに、このマナーとモラルを教育する場所が、自然観察会や探鳥会だと思います。現在、インターネットが普及し簡単に鳥見に関する情報を得られるようになり、探鳥会などでマナーとモラルを身につけないまま、バードウオッチャーが野外に流出してしまっているのではないでしょうか。

これからバードウオッチングや自然観察を始めようとする方は、ぜひ近くの探鳥会などに参加されて、基本的なマナーとモラルをしっかりと身につけられることをお勧めします。
また、観察会のリーダーをされる方は、観察会の教育的な意味を常に意識することが重要だと思います。僕自身も自然観察会を通じて、こうした教育に少しでも貢献していきたいと思います。

*文中:「あるタカ」はケアシノスリでした。
[PR]
d0146038_21334270.jpg アマガエル 2008年4月5日 千葉県香取市
こんばんは。ようやくネットにつながることができました。ノートパソコンからは初更新です。
今日買い物に出かけたついでに大学近くの田んぼを自転車でのぞいて来ました。ニホンアカガエルと思われるアカガエルの卵塊を4つ見つけました。ヒバリがあちこちで揚がっていて、春らしくてとてもいい気分になりました。今度はサシバも探してみようと思います。

先週土曜は三浦半島でカンムリウミスズメの調査でした。
凪にもかかわらずクロアシアホウドリが1羽南へ移動していきました。東へ移動するただウミスズメと、うろうろするカンムリウミスズメの行動の差をすごくはっきり感じた一日でした。
冬眠中に死んだのか、1.5mほどのアオダイショウの死体が落ちていました。
夜の海面は、発光する微生物(?)の光がものすごかったです。この季節特有なのでしょうか?
来週も引き続き週末三浦半島民です。
[PR]
by synthliboramphus | 2008-04-14 21:44 | 雑記 Others
d0146038_1659730.jpgタヌキ 2008年4月2日 
アライグマの捕獲は9日やって4匹獲れました。画像のタヌキは最終日に錯誤捕獲されたものです。

今日つくばへ引っ越します。
むこうのネット接続環境がまだよくわからないので、しばらくメールなどの返信が出来なくなるか遅くなります。ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いします。
[PR]
by synthliboramphus | 2008-04-04 17:01 | 雑記 Others