三浦半島のトウキョウサンショウウオ

長らく告知するのを忘れていましたが、

三浦半島のトウキョウサンショウウオの分布状況と保全に関する報文が、横須賀市立博物館の研究報告(自然科学)に掲載されました。
http://www.museum.yokosuka.kanagawa.jp/library/frame_library.html?SID=a55e801d9b79931398dd1c353ba30b22

2006-2008年に、三浦半島自然誌研究会の方と協力して行った調査の結果です。春に卵の数を数えて個体数の指標としました。三浦半島のトウキョウサンショウウオは1997年に行われた調査とくらべて、少なくとも4割減少しました。湿地環境の減少やアライグマによる捕食圧の増加、また一部の大規模な開発が減少の原因と考えられました。現地調査にご協力くださった皆様、貴重なデータを提供いただいた皆様に感謝いたします。

別刷りがほしい方は僕のメールアドレスに連絡ください。
[PR]